スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
「100万回生きたねこ」
 佐野洋子 作・絵

今日、本棚の整理をしていて、久しぶりに読み返しました。
何度読んでも、心動かされるものがあって、
とても印象的で、忘れられない絵本なの。
絵本って子供向けと思われがちだけど、
これに限っては、大人に読んでもらいたいなって思う作品です。

あらすじを紹介しますね。
主人公の「ねこ」は、100万年も死なないねこでした。
100万回も死んで100万回も生きたのです。
100万人の人がねこを可愛がって、そのねこが死んだ時は100万人の人が泣きました。でも、猫は一回も泣きませんでした。
王様のねこ、船乗りのねこ、サーカスのねこ、泥棒のねこ、おばあさんのねこ、小さな女の子のねこ、でもねこは誰のことも好きではありませんでした。
飼い主のせいで死んでも、ねこは死ぬのなんか平気だったのです。

ある時ねこは誰のねこでもなくて、初めて、自分のねこになりました。
ねこは自分が大好きでした。
どんなメスねこが寄って来ても、「俺は100万回も生きたんだぜ。いまさら!」
なんていって、相手にしません。ねこは誰よりも、自分が好きだったのです。

そんなある日、ねこは「白ねこ」と出会います。
白ねこは他の猫と違っていました。
ねこが100万回生きた話をしても、宙返りをしてみせても、
「そう」としか言わないのです。自分に興味がないみたいです。
何度も白猫のところに通い続け、ついにねこは聞いてみました。
「そばにいてもいいかい。」
やがて二匹は結婚し、たくさんの子ども達が生まれました。
ねこは白ねこと子ども達が自分よりも好きなくらいでした。
ねこは、白ねこと一緒にいつまでも生きていたいと思いました。

そして、いつしか白ねこはねこのとなりで静かに動かなくなりました。
ねこははじめて泣きました。
朝も晩も泣き続け、100万回も泣きました。
やがて、ねこは、白ねこの横でしずかに動かなくなりました。

ねこは、
もう決して、生き返りませんでした。



これが、内容なんだけど・・・
うーん(><)要約ができなくて、ほとんどこのまんまなのですが。
誰もが、自分よりも大切な何かを見つけるために生きているのかもしれない。
誰かに大切にされ、悲しい運命でも、愛する事や涙を知らないから、生まれ変わる。何度も何度も、その繰り返し。
そして、一番大切なものを見つけて涙を知ったとき、
もう2度と生まれ変わったりしなかった。

もこ、最初、この本を読んだ時、泣きました。
読み返してみても、じ〜んとくるものがあります。
短くてすぐに読めてしまう一冊なんだけど、
大切なものが書かれてる気がします。

もし、まだ、一度も読んだ事がないという人は、
ぜひ読んでみて欲しいと思います。
まあ、内容は↑で書いたままなんだけど、
でも、手元に残す一冊としては、買っても間違いはないよ。
立ち読みの時は・・・こそ〜っと読んでね。
泣いちゃうかもしれないから・・・隠れてね。

「100万回生きたねこ」の紹介でした。
| | 15:30 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 15:30 | - | - | ↑TOP
まゆ〜。ありがと〜。
トラックバックしてくれたんだね〜☆
なんか、うれしいなぁ。
さっそく、読ませていただきま〜す。

パロディみたいな内容
ってのが、気になる〜。
見に行くね★
| もこ | 2004/09/27 10:37 PM |
こんにちは☆
「100万回生きたねこ」のお話良いよね。
なんかじーんときます。

そのお話で思い出したお話があるのでトラックバックを
つけさせて貰いました。
15年くらい前に、あるお芝居の中での絵本を読むシーン
で「100万回生きたねこ」のパロディみたいな内容
だったんだけど、こちらも好きなお話だったので覚えてた
んだ。
でも、文章力がないので、ものすごーくあっさりモードの
内容になっちゃったよー(爆)
まっいいっか♪

| まゆ☆ | 2004/09/23 11:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moko615.jugem.jp/trackback/24
トラックバック
『100万回生きたねこ』
『100万回生きたねこ』。  言葉を頼りに生きている俺が、言葉を失ってしまった。    何とか言葉の出し方を思い出し、やっとの思いで口に出せた言葉が、 「ブラボォー!」  それは、初めてシェイクスピアの作品を読みきった時に感じた“あの”気分に似
| 電気侍 夢酔志酔 | 2005/03/13 1:44 AM |
「100万回生きた猫」
100万回生きたねこ 佐野 洋子 お友達のもこのBlogでこの絵本の話題が書いてあり、ちょっと思い出した 話があったのでトラックバックさせて頂きました。 もこのBlog バナ☆オレンジ★ベリ http://moko615.jugem.jp/ 「100万回生きた猫」の記事への直行
| まゆ☆の雑記帳 | 2004/09/23 11:16 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE